So-net無料ブログ作成
検索選択
桜花賞 ブログトップ

2011 第71回 桜花賞 結果 [桜花賞]

阪神競馬場3歳牝馬クラシック第1戦桜花賞 結果 G1・芝1600m

マルセリーナ





単勝 8 380円 2番人気

馬連 8-16 620円 1番人気

馬単 8-16 1,230円 2番人気

3連複 8-16-17 1,480円 1番人気

3連単 8-16-17 5,880円 3番人気

枠連 4-8 410円 1番人気



2011桜花賞 結果/みんなの競馬


2011 第71回 桜花賞 [桜花賞]

阪神競馬場3歳牝馬クラシック第1戦桜花賞 (G1・芝1600m)

2011 第71回 桜花賞

スタートは向正面バックストレッチに移動。スタートから444mの直線を走り抜け、外回り682mの3~4コーナーを越えた後、474mある最後の直線での追い比べとなる。最初の3コーナーを回るまでは馬群が固まったまま進むことが多いので、基本的には内枠有利のコース形態と言える。最後の直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受けており、京都芝1600m(外回り)に比べて差しが届きやすい。



阪神芝1600mは、1番人気の成績が若干悪いです。

・前走勝ち馬から1.0秒以内

前走5番人気以内or5着以内(5番人気以内で惨敗、人気薄で5着以内など)

ピックアップし、さらにその馬の父、または騎手が出走予定のコースを得意としているなら評価を上げてみてください。

阪神競馬場

スタート後、長い直線を利してのポジション争いでテンは速くなるが、3コーナーからカーブに入るとペースは落ち着く。4コーナーで息が入り、直線入り口残り3Fの下りからペースがUPする。ただ条件が上がれば上がるほど道中の緩みがなくなる傾向がある。そうなると最後の坂で差し馬が逆転するシーンが見られる。ペースによるが、だいたい下級条件では先行馬、上級条件では差し馬というスタンスでいいだろう。



2011 第71回 桜花賞

みんなの競馬


桜花賞2010 出走馬 [桜花賞]




4月11日に 牝馬クラシック第1弾 G1桜花 出走馬

出走馬はほぼ確定しています。



チューリップ賞組

1着のショウリュウムーン

2着のアパパネ、

3着のエーシンリターンズ

7着のワイルドラズベリー



アグネススペクトル(牝3、栗東・清水久詞厩舎)

アニメイトバイオ(牝3、美浦・牧光二厩舎)

アパパネ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)

アプリコットフィズ(牝3、美浦・小島太厩舎)

アマファソン(牝3、栗東・松田博資厩舎)

エーシンリターンズ(牝3、栗東・坂口正則厩舎)

オウケンサクラ(牝3、栗東・音無秀孝厩舎)

ギンザボナンザ(牝3、美浦・池上昌弘厩舎)

ケイアイデイジー(牝3、栗東・山内研二厩舎)

コスモネモシン(牝3、美浦・清水英克厩舎)

サウンドバリアー(牝3、栗東・安達昭夫厩舎)

ジュヴェビアン(牝3、栗東・山内研二厩舎)

ジュエルオブナイル(牝3、栗東・荒川義之厩舎)

ショウリュウムーン(牝3、栗東・佐々木晶三厩舎)

シンメイフジ(牝3、栗東・安田隆行厩舎)

スティールパス(牝3、栗東・松田国英厩舎)

ステラリード(牝3、栗東・森秀行厩舎)

スマートメビウス(牝3、栗東・松田国英厩舎)

タガノエリザベート(牝3、栗東・松田博資厩舎)

プリンセスメモリー(牝3、美浦・高橋義博厩舎)

ベストクルーズ(牝3、栗東・松田博資厩舎)

モトヒメ(牝3、美浦・松永康利厩舎)

ラナンキュラス(牝3、栗東・矢作芳人厩舎)

ラフォルジュルネ(牝3、栗東・松田博資厩舎)

レディアルバローザ(牝3、栗東・池江泰郎厩舎)

ロジフェローズ(牝3、美浦・大竹正博厩舎)

ワイルドラズベリー(牝3、栗東・中尾秀正厩舎)

ワシリーサ(牝3、栗東・山内研二厩舎)

今年の桜花賞トライアルは、チューリップ賞でキングカメハメハ産駒が3着まで独占。アネモネSはゼンノロブロイ産駒のワンツーとなり、この2頭の種牡馬の勢いが目立つます。



ウイニングミリオンG1回収率No1!



桜花賞のトライアル競走として優先出走権の得られる競走は以下の通り。

チューリップ賞 GIII 阪神競馬場 芝1600m 国際競走

アネモネステークス OP 中山競馬場 芝1600m 指定競走

フィリーズレビュー GII 阪神競馬場 芝1400m 国際競走

トライアル以外から

フラワーカップ(GIII 中山競馬場芝1800m)から向かう馬が好成績を収めている。



桜花賞 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。